採用情報 RECRUIT

「採用」について
園長先生に聞きました!

〈インタビュアー〉

この度はお忙しい中、お時間をつくっていただきありがとうございます。 どうぞよろしくお願いいたします。

〈園長〉

いえいえ、お忙しいだなんて。仕事で忙しいのか、園内で遊ぶことに忙しいのか、よくわからない時が多々ありますから。
はたして私は忙しいのでしょうか?(笑)
おそらく、楽しく仕事をさせてもらっているということでしょうかね。

〈インタビュアー〉

園内を拝見しても遊び心が伝わってきますね(笑)。
さて、本題に入らせていただきます。認定こども園静林幼稚園(静林保育園)では、どのような「人」を求めていらっしゃるのでしょうか?

〈園長〉

学生の皆さんから「どのような人物を求めているか?」という質問はよく受けますね。多くの園長先生は、「明るい人」「責任感のある人」「挨拶が出来る人」、「協調性のある人」などとお答えする方が多いと思いますし、私もその通りだと思います。特に「責任感」、これはどんな仕事でも必要ですよね。
しかし、まず皆さんに理解していただきたいのは、幼稚園や保育園っていろんなタイプの先生がいて良いということ。
例えば、「元気!明るい!」っていうタイプではなく「もの静か」タイプ。でも、だからこそ、じっくりと子どもたちの話に耳を傾けることができる人だっておりますし、「運動がとても苦手」だけど、「絵本の読み聞かせは大好き」とかね。

〈園長〉

年齢だってそうですよ。
「実は〇〇歳なんですけど・・」って、申し訳なさそうにお問い合わせいただくことって結構多いのですが、だから?って感じです。
良いじゃないですか。
新卒の若い先生から、年配の先生までその園にいるというのはとても良いことだと思いますよ。いろんな職員がいて良いのだと思います。
だってここは「園」なんですから。(笑)

〈インタビュアー〉

と言うことは、「何か得意分野を持っている人を求めている」とか、そういういうことでしょうか?

〈園長〉

そうかもしれません。でも、そんなに大げさなことではありませんよ。
幼稚園の先生って、ピアノが出来ないとダメみたいな印象をお持ちの方って多いと思います。でも、私だったら、たとえピアノが苦手であったとしても、努力をする姿勢を子どもたちにみせてくれれば、それはそれで立派な保育と言えると思いますね。
また、ピアノが決して上手ではなかったとしても、例えば園庭に落ちているゴミを拾ってゴミ箱に捨てることができる人のほうが先生として魅力的に感じます。
「ゴミを拾う、ゴミ箱に捨てる」、これって幼稚園の子どもたちでも知ってますけど実践できる大人ってあまりいませんよ。
そういう私だって、せめて園内に落ちているゴミは拾うよう心がけてはいるのですが、どこまでできているかは自信がありませんね。(笑)

〈インタビュアー〉

おそらく、先生は「人」に「倫理観」を求めているかもしれませんね。

〈園長〉

そうかも知れませんね。「倫理観を持っている人」というのは、先生と呼ばれる職業に限らず、人としての資質は高いと思いますよ。「倫理」、とても大切なことですね。

〈インタビュアー〉

では、最後に就職活動をされている皆さんに一言お願いいたします。

〈園長〉

まず、自分の足でいろんな園を見学させてもらったり、可能であれば、その園の園長先生や職員の方とお話させていただく機会が得られれば良いですね。
だって、幼稚園(保育園)って一言で表現しても、その園によって、いろんな考え方、いろんなやり方の園があるのですから。
それと、くどいようですが「ピアノが苦手」という理由で幼稚園の先生を諦めるのはもったいないかな。
弾けないよりは、弾けた方が良いのことは間違いないとは思いますが、それがすべてではありません。
ちなみに当園でピアノが得意な先生はごくわずかですよ。 大半は短大で習った程度ですから、もし悩んでいるのであれば、是非、挑戦して欲しいですね。がんばれ!

先生たちのインタビュー

interview

現在活躍している先生たちのインタビューを掲載しています。

認定こども園 静林幼稚園 未就園児クラス

坂本 あやか 先生

非常勤
3年目(他園で6年)
運動会
麻婆丼・キーマカレー
この園を選んだきっかけ

認定こども園静林幼稚園で勤務する前は、他の園で6年間幼稚園の先生をしていました。出産と育児期間を経て仕事探しをしていた時に、お誘いを受けて認定こども園静林幼稚園に入職を決めました。お子さんを預かるという責任の大きさと、「わが子」との時間をしっかり確保したいという想いから少し迷いましたが、今では子育てママに理解のあるこの園でとても楽しく働かせていただいております。これまでの経験+自分の育児経験から、親の気持ちがわかるようになってきたので、朝登園してくる園児たちを見ると、ますます「頑張るぞ〜」と気合が入ります!

やりがいを感じた瞬間

子どもたちからの「先生だいすき!」「幼稚園楽しい!」という声を聞いて、 ぎゅっと抱きしめ返す瞬間です。

幼稚園教諭(保育士)を目指す方へメッセージ

認定こども園静林幼稚園は子どもを預けながら働く先生も多く、仕事や子育ての悩みまで相談しやすい環境です。育児との両立はもちろん楽ではないですが、わが子が働く私の姿を見て「ゆっくりしなよ!」などと声をかけてくれるところを見ると、優しく育ってくれて嬉しいなと感じます。疲れた時は子どもも一緒にくつろいで過ごすようにしています。周りの先生方にいつも力になる言葉をかけてもらっているのと同じように、次は自分が新しい先生の力になれたらと思っています☆

認定こども園 静林幼稚園 年中クラス担任

⼩仁所 ゆい 先生

常勤
1年目
運動会
ちゃんぽん麺
この園を選んだきっかけ

中学校の職場体験でこの園を選び、その時から将来の夢が幼稚園の先⽣になりました。具体的に勤務先を選ぶときに、先⽣たちの明るさが印象的だったこの園に決めました。

やりがいを感じた瞬間

⼊職して最初に年中さんの担任を任せて頂きました。はじめは⾃信がなく、新しいこと、緊張の連続で⼤変でしたが、1年も終わろうとしていた時に、⼦どもたちや保護者の方から頂いた「ありがとう」の⾔葉にやりがいを感じました。 「⾔葉遣い」や「伝え⽅」などまだまだ学ぶことばかりです!
もうすぐ2年目になります。1年⽬に担当した⼦たちを含む学年で、2年目も担任を任せて頂けたので⼦どもたちと⼀緒に成⻑できるよう頑張ります!

幼稚園教諭(保育士)を目指す方へメッセージ

就活をしていた時期はコロナ真っ只中で、就職説明会が開催されず、多くの園の話を聞く機会がありませんでした(涙)たくさんの園の話を聞いて、⾃分に合った園を選んでください!

認定こども園 静林幼稚園 年長クラス担任

坂本 さき 先⽣

常勤
2年目(他の園で6年)
イチゴ狩り
ツナカレー
この園を選んだきっかけ

家庭の事情により、勤めていた幼稚園を退職し、職種を問わず就職活動をしていましたがなかなか良い就職先が⾒つからず悩んでいました。しかし、「やはりわたしは子どもたちと一緒にいたいんだ」と気が付き、再度幼稚園の先⽣に⽬を向けてこの園に出会いました。
⾒学の際に、今までの話をじっくり聞いてくださったり、園内を詳しく説明してくださったことがとても印象に残り、⾯接をしていただきました。⼊職してからも園⻑先⽣をはじめ、ベテランの先⽣がたとの距離がとても近く、話しやすい雰囲気がとても良いなと感じています。
また、園外活動が多いのも魅⼒です!園によって方針がこんなに違うんだ!と驚きました。

やりがいを感じた瞬間

⽇々の保育で、⼦どもたちや保護者の⽅々から感謝の⾔葉を頂いたとき。壁⾯の制作物を⾒て子どもたちの喜んだ顔を⾒たときです。

幼稚園教諭(保育士)を目指す方へメッセージ

⼤変なこともありますが、喜びを直に感じることのできる素敵な仕事です。困った時は主任や先輩に頼って頑張ってください!

認定こども園 静林幼稚園 年少クラス担任

才藤 あいり 先⽣

常勤
7年
発表会
からあげ・ミネストローネ
この園を選んだきっかけ

認定こども園静林幼稚園は私の⺟園で、幼い頃にやんちゃで迷惑をかけた分、恩返しがしたいという気持ちから、ずっとここで働くのが夢でした。数々の実習やボランティアをしましたが、先⽣たちが明るく声かけしてくださったのが決め⼿で認定こども園静林幼稚園に決めました。

やりがいを感じた瞬間

⽬標:早いもので勤務 7 年⽬となりましたので、⾃分のクラスだけでなく年 少・年中・年⻑ 全体を⾒る広い視野を持てるようになりたいです。
憧れの先⽣が⾝近にいるこの環境をとてもありがたく思っています!

幼稚園教諭(保育士)を目指す方へメッセージ

はじめは失敗や不安に思うこともたくさんあると思いますが、1 年経って⼦どもたちの成⻑を感じた時の喜びはひとしおです!

認定こども園 静林幼稚園 2歳児担任・学年主任

⼭本 ゆみ 先⽣

常勤
13 年⽬
発表会と運動会、卒園旅⾏
グラタン
この園を選んだきっかけ

⼩さい頃から漠然と先⽣になることが夢でした。幼・⼩・中…と思い返す中で、⼀番印象に残っていた幼稚園の先⽣を⽬指し、⾃分が卒園したこの園に決めました。

やりがいを感じた瞬間

この園のポイント:⼦どもたちと⼀緒に泣いたり・笑ったり。“共感”の場が多いこと。運動会の組体操では、先⽣まで裸⾜になって⼀⽣懸命取り組みました(笑)また、園⻑先⽣と⼦どもたちの距離が近く、バスに乗ってお迎えに⾏ったり⼀緒にサッカーをしているところを⾒ると、明るく活気のある良い園だなと感じます。
学年主任⽬線で⼀⾔:後輩たちに対しては、あれこれ⼝出ししすぎずに⼀歩引くことを⼤切にしています。先輩の先⽣が新⼈の教育をする中で埋められない部分をフォローして、後輩たちや⼦どもたちと⼀緒に成⻑させてもらっているような感覚です。

幼稚園教諭(保育士)を目指す方へメッセージ

結果がはっきりと⽬に⾒えにくいですが、⼼で感じる部分が多い仕事です。⼈と⼈の⼼が通じ合ったと感じる瞬間はとても嬉しいですよ♪

静林保育園 0・1歳児担任

小池 まゆみ 先⽣

常勤
13年
お誕生日会
鶏のから揚げ
この園を選んだきっかけ

園の環境はもちろんのこと、先生方が元気で明るくあたたかい雰囲気であるとの評判だったため、私もそんな園で働いてみたいと思ったため。

やりがいを感じた瞬間

子どもたちの成長を間近で感じられた時。また、子どもたちが「先生大すき!」と言ってくれたり、自分を必要としてくれていると感じた時です。

幼稚園教諭(保育士)を目指す方へメッセージ

子どもたちの成長に毎日感動がいっぱいで、大変なこと以上に、とてもやりがいのある仕事です。保育士になりたいという気持ちを大切に、夢を叶えてください。かわいい子どもたちと過ごす日々はとても幸せですよ。

静林保育園 2歳児クラス担任

⽚倉 さやか 先⽣

常勤
10年
発表会
キーマカレー
この園を選んだきっかけ

学生時代から楽器演奏が好きで、静林幼稚園の、メロディオンやミュージカルなどの音楽活動に魅力を感じて決めました。9年目に静林幼稚園から静林保育園に異動しましたが、幼稚園とはまた違う自然豊かな環境でとても気に入ってます。目の前に田んぼがあって、子どもたちと季節の移り変わりを感じながら保育を楽しんでます。

やりがいを感じた瞬間

子どもたちの笑顔や成長に触れられること、またその感動や喜びを保護者や職員同士で共有し、自分自身も成長できることがやりがいだと思っています。

幼稚園教諭(保育士)を目指す方へメッセージ

子どもたちの元気な姿からたくさんのパワーをもらえる保育士は素敵な仕事だと思います。
大変なことももちろんありますが、自分の得意なことや出来ることを活かしながら、一緒に楽しく笑顔いっぱいで保育をしていきましょう!